刈谷市制65周年記念事業 市民劇「はるかにつながる空の下」稽古情報

9月19日(土)10;00〜17:00 刈谷市総合文化センター401・402研修室で

刈谷市制65周年記念事業 市民劇「はるかにつながる空の下」の本格的な稽古が始まりました。前回の稽古から配布された台本を片手に、読み合わせ。長時間の稽古でも全員真剣な眼差し、かとおもいきや笑顔笑顔笑顔、たまに不安、再び笑顔笑顔真剣笑顔。。。 個性豊かな出演者を見ていると、本番の舞台がとても楽しみです。でも、なんかこそばゆいのは、、、なんだろう(^O^)

本日は、脚本・演出家の川村さんから「はるかにつながる空の下」の舞台に対する想いを出演者へ語って頂きその後、配役の発表がありました。12月20日の本番に向けてファイト!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チケットは9月26日10時より発売です。

詳しくは刈谷市民だより9月15日号、または刈谷総合文化センターHPでご確認ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。